心療内科を決めるなら複数に通ってから決めるべし

相性の良い先生を見つけるのは難しい?

気分が落ち込むなどで心療内科を探しているとき、すぐにでも対処をしてくれる先生を探したいと思っている人は多いはずです。しかし、心療内科は自分がどんな病気なのかを教えてもらい、それに合わせた治療を行う場であるとともに、困りごとなどについてカウンセリングをしてもらう場でもあります。そのため、心療内科は他の診療科目と比べて先生の性格が自分にあうかどうかが重要となります。そこで、病院1箇所に行くだけで、相性の良い先生に巡り会えるケースは本当に少ないです。心の病気の治療を行う場なのに、逆にストレスを溜めてしまっては意味がないでしょう。よって、時間はかかってしまいますが、できる限り複数の病院の予約を取り、自分に合う先生を探しましょう。

通える範囲にあることも重要

うつなど心の病気にかかってしまうと、病院に行きたくても動けないという人も少なくありません。やはり心の病気を治すには、しっかり定期的に病院へ通い、薬を出してもらったり、話を聴いてもらったりするのが良いでしょう。そのため、心療内科を選ぶ際は、自分が通える範囲にあるかどうかも重要です。そのため、職場から駅までの道のりや自宅から最寄り駅までの場所にある心療内科を選ぶのがおすすめです。

ただ、中には自宅や職場近くの心療内科だと、うつなどの病気を周りの人に知られないか心配という人もいるでしょう。その場合は1駅歩いた場所にあるクリニックを選ぶのも良いです。軽い運動は気分転換にも繋がりますし、この場合は少しだけ遠い場所のクリニックを選びましょう。ただし、あまりにも遠すぎると気分が乗らないときに通院をサボる可能性があるので、遠くても2駅までにしておくといいのではないでしょうか。

品川の心療内科の中には、栄養療法とカウンセリングを並行して行う病院もあります。10年以上通院して治らなかった人が来院して、改善されたケースもあります。